40代主婦老後の健康のために栄養価の高いおいしい野菜が食べたい! 



ホーム


スポンサードリンク

チンゲンサイの栄養|いろいろな栄養素がバランスよく入っている野菜

phm03_0368-s.jpg

チンゲンサイは中国から伝わってきた野菜です

あっさりした風味が日本でも好まれ、
現在では日本の食卓にも定着しました



【チンゲンサイの栄養成分】
チンゲンサイは茎の部分は白っぽいですが緑黄色野菜です
抗酸化作用があり、免疫力を活性化し美肌作りにも効果のある
βカロテンを豊富に含んでいます

またビタミンCや鉄分、カルシウム、カリウムなどのミネラルも豊富なので
生活習慣病の予防にはぴったりの野菜です





【チンゲンサイの保存方法】
チンゲンサイは鮮度が失われると味、栄養ともに損なわれます
早く食べてしまうのが一番よいのですが
高温と乾燥に弱いので保存するときは
湿らせたペーパータオルで包み、ポリ袋に入れて
冷蔵庫の野菜室に立てて保存します





春菊の栄養|香りを食べるヘルシーな緑黄色野菜

phfv039-s.jpg

シュンギクの原産地は地中海沿岸です
強い香りをもっているため、ヨーロッパでは
観賞用として楽しまれているようです


食用としているのは
主に日本、中国、韓国の
アジア諸国です

香りが強いのであくが強そうに思えますが
えぐみの原因となるシュウ酸が少ないので
柔らかい葉は生でも食べることができます



【春菊の栄養成分】
βカロテン、ビタミンB2、ビタミンC、ビタミンE
食物繊維、カリウム、カルシウムなどの
栄養素を多く含んでいます

とくに生活習慣病の予防に効果的といわれている
βカロテンはほうれんそうよりもたくさん含まれています

さらに骨粗しょう症の予防に役立つカルシウムは
牛乳以上にたくさん含まれています

強い香りの成分リモネンは
整腸作用、消化の促進、咳止めの効果があるといわれ
自律神経の働きをととのえて、不眠をやわらげる効果が期待されています










Return to page top