40代主婦老後の健康のために栄養価の高いおいしい野菜が食べたい! 



ホーム


スポンサードリンク

セロリの栄養|独特の香りとさわやかな食感がおいしい!

vtb049-s.jpg

セロリは地中海地方原産です
日本へは17世紀ころに中国から朝鮮を経て
伝わったといわれています

セロリの独特の香りは古くから香料や薬として使われ
疲労回復や精神の安定作用があるといわれてきました

セロリの栄養面ではビタミンやミネラルがバランスよく含まれていて
とくにセロリの葉の部分は栄養価が高く、
βカロテン、カリウム、ビタミンB群が豊富です


シャキッとした食感と香りを味わうサラダもおいしいのですが
セロリの香りが肉の臭み消しになるため
煮込み野菜の香味野菜としても使われます


【セロリの健康成分】
セロリの香りの成分アピインやセネリンには
精神を安定させる働きがあるといわれています

そのためセロリにはストレスによる
症状を和らげる効果が期待されています

また寝室にセロリの葉をさしたグラスを置いておくと
セロリの香りの効果でよく眠れるという言い伝えもあります


【セロリの保存方法】
セロリの葉が付いていると、茎が養分を吸い上げてしまうので
セロリの茎と葉を切り離してポリ袋に入れ冷蔵庫の野菜室に保存します

また保存容器に湿らせたペーパータオルを敷いて、
セロリを容器の長さに合わせて切り、冷蔵保存すると
切り口や葉が乾燥しないためより長く保存できます





カリフラワーの栄養|抜群のビタミンC含有量の花野菜

phm06_0756-s.jpg

カリフラワーは地中海地方が原産地です

カリフラワーはもともとはブロッコリーが
白く変異したものといわれています

栄養的には緑黄色野菜のブロッコリーにはおよばず
人気は下がり気味ですが、ビタミンCの含有量はとても多いです

しかもゆでてもビタミンCの損失量が少ないという特徴もあります



【カリフラワーの栄養成分】
カリフラワーは淡色野菜の中ではビタミンCの含有量がとても多いです
キャベツの約2倍含まれており、カリフラワー100gで
1日のビタミンCの必要量を摂取することができます

カリフラワーの茎にはつぼみ部分の倍以上の
ビタミンCが含まれているといわれています

またカリフラワーに含まれているビタミンCは
熱による損失が少ないのも特徴です

ビタミンB群、カリウム、カルシウムなどもバランスよく含まれているので
寒い時期の風邪予防の効果が期待できます



【カリフラワーの保存方法】
カリフラワーは温度の高い所におくと花が開いてくるので、
ぬらしたペーパータオルに包み、ポリ袋に入れて冷蔵庫の野菜室に保存しましょう

時間がたつと白いつぼみがくすんでくるので
2,3日で使い切りましょう

切ったものは固めにゆでて、水気を切り
保存袋に入れて冷蔵庫に保存します










Return to page top