かぼちゃ 




ホーム » かぼちゃ


スポンサードリンク

かぼちゃカテゴリの記事一覧

免疫力アップの強い味方|かぼちゃの栄養 βカロテン

phfv031-s.jpg

かぼちゃの原産地は中南米です

冬至にかぼちゃを食べると風邪をひかないと
いわれるくらいかぼちゃの栄養価は高いです


とくにビタミンA、ビタミンC、ビタミンEと食物繊維、βカロテンなどが
バランスよく含まれているのが特徴です


かぼちゃの健康成分
かぼちゃの鮮やかな黄色はβカロテンの色です
カロテンはカロテノイドの色素成分の一つで、
体の中で必要に応じてビタミンAに変換されます



βカロテンは粘膜を丈夫にしたり、風邪を予防したり、
目、皮膚、髪、歯などの健康を保つ効果があるといわれています

また抗酸化作用により活性酸素を取り除き、
免疫機能を高めるといわれています


βカロテンは他のビタミンやミネラルの働きも活性化させる効果もあり、
栄養素の潤滑油として、相乗効果も期待されます


同じようにβカロテンの多いニンジンと比べて
かぼちゃは一度に量を摂取しやすいので
栄養の供給源として理想的な野菜の一つです


かぼちゃの主な栄養成分
βカロテンをはじめ、活性酸素から体を守るビタミンC、ビタミンEが多く、
またビタミンB群、カリウム、食物繊維がバランスよく含まれています

炭水化物の含量が多く、野菜の中ではカロリーは若干高めです



かぼちゃの保存方法
かぼちゃまるごとなら新聞紙につつみ、風通しのよい場所におきます

カットしたかぼちゃなら種とわたを取り除いて、
ラップしてつつみ、冷蔵庫の野菜室で保存します

3日くらいで食べきれないときは
加熱してつぶしてから冷凍するとよいでしょう
コロッケやスープにすぐに使うことができるので便利です


gum07_ph02056-s.jpg





スポンサードリンク
  • 1




Return to page top