キャベツ 




ホーム » キャベツ


スポンサードリンク

キャベツカテゴリの記事一覧

キャベツの栄養素|胃腸薬の成分で知られるビタミンU

phfv073-s.jpg

キャベツの原産地はヨーロッパで世界最古の野菜の一つと言われています

ビタミンC、カリウム、カルシウム食物繊維をたくさん含んでいて、
胃腸炎などの予防に効果があるといわれているビタミンUも含まれています


キャベツの健康成分
胃腸薬の成分として知られるビタミンU

ビタミンUは正確にはビタミンではなく、
体の中でビタミンと同じような働きをする成分で
キャベツから見つかったのでキャベジンとも呼ばれています

胃酸の分泌をおさえ、胃腸の粘膜を丈夫にし、
胃潰瘍を予防する効果があるといわれています

ビタミンUは熱に弱いので、効率よく摂取するには
生で食べるのがおすすめです

肉や油の酸化をおさえてくれるので、
とんかつや揚げ物にキャベツの千切りを添えるのは
理にかなった食べ方です

gum07_ph01101-s.jpg


キャベツの主な栄養成分
ビタミンC、カリウム、カルシウムなどの
ミネラルが豊富に含まれています

生食ならキャベツの葉3枚くらいで
1回の食事でとりたいビタミン量がほぼ満たされます




キャベツの保存方法
キャベツまるまる一つの場合は、
寒い季節なら新聞紙に包んで、
室温で保存できます

通常はポリ袋に入れて
冷蔵庫の野菜室で保存します

このとき外側の葉でくるむようにしておくと
キャベツの乾燥が防げて長持ちします

キャベツの切ったものはラップで包んで
野菜室に入れ、早めに使い切りましょう





スポンサードリンク
  • 1




Return to page top