グリンピース 




ホーム » グリンピース


スポンサードリンク

グリンピースカテゴリの記事一覧

グリンピースの栄養|カロリーは高めでも栄養価は高い

phm03_0490-s.jpg

グリンピースは古代エジプト、ギリシャで食用とされていた記録があり
世界最古の栽培作物ともいわれています

エンドウの中でも未熟なまめを食べる品種で
青豆などとも呼ばれます

日本に伝わったのは10世紀ころです
グリンピースが伝わった当初は穀物として食べていたほど
糖質やたんぱく質、ビタミン類が多く含まれています


【グリンピースの栄養成分】
グリンピースは糖質が多く、野菜としては比較的カロリーが高めです
植物性たんぱく質やビタミンB1、ビタミンB2などが多く含まれ
栄養価も高いのが特徴です

塩分を体の外に排出するのに役立つカリウムや
食物繊維も豊富に含んでいます

疲労回復や代謝促進、便秘予防やむくみ解消などの
効果も期待できる野菜です


【グリンピースの保存方法】
鮮度が落ちやすいうえに、
さやから出した豆は表皮がかたくなっていきます
新鮮なうちにゆでて、早めに使い切りましょう

使い切れないほどグリンピースがあったら
ゆでて、水気をきり冷凍用保存袋に入れて
冷凍庫で保存しましょう






スポンサードリンク
  • 1




Return to page top