ピーマン 




ホーム » ピーマン


スポンサードリンク

ピーマンカテゴリの記事一覧

豊富に含まれるビタミンCを守る|ピーマンの栄養素 ビタミンP

gum01_ph07042-s.jpg


ピーマンは中南米の熱帯地方原産のとうがらしの仲間で
とうがらしの辛味を抑えて品種改良されたものです


日本に入ってきたの明治時代といわれています
一般的に普及したは1960年代
栄養価が高い野菜として人気が高まり
一般家庭に普及しました


ピーマン1個にはビタミンCが約80mg含まれていて
これはトマトの5倍の量になります


ほかの野菜に比べピーマンのビタミンCは
加熱しても失われにくいのが特徴です


ピーマンに含まれるビタミンPが
壊れやすい性質のビタミンCを
熱や酸化から守ってくれていて
さらにビタミンCの効果もアップしてくれます


ビタミンPはフラボノイドの一種で
毛細血管を丈夫にしたり
コレステロールを減少させるのに
有効といわれています


【ピーマンの保存方法】

ひとつずつ水気を拭いてポリ袋に入れ、
冷蔵庫の野菜室に入れておけば
1週間はもちます

袋の中にいたんだものがあると
残りのピーマンも傷みやすいので
注意が必要です


冷凍保存するときは
へたとわたの部分をとりのぞいて
細切にして冷凍しておくと
炒め物や煮物にそまま使うことができて便利です

gum07_ph04025-s.jpg









スポンサードリンク
  • 1




Return to page top